今年の当社挨拶カードは・・・なんと寄付が付いている!😲コロナ禍で困っている人に少しでも還元したい💌
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

今年の当社挨拶カードは・・・なんと寄付が付いている!😲コロナ禍で困っている人に少しでも還元したい💌

①はじめに

全国の秘書の皆さん、営業・スタッフの皆さん、年末年始の企業としての挨拶カードどうしていますか???

日頃の感謝を、お客様や関係会社の方に、伝えるって大切なことですよね。
NECネッツエスアイ(以下NESIC)でも毎年多くの方々に、挨拶カードの送付をさせて頂いています。

②今年はちょっと工夫して

このコロナ禍で困っている人に少しでも還元できるように、「寄付ができる仕組み」を挨拶カードに付けてみました(寄付金は当社負担!✨)
どのようになっているかというと、

(1)郵便の挨拶カードではQRコードを記載し、そちらを読み取って頂ければ寄付に賛同して頂いたということでカウント
(2)Eメールの挨拶カードでは、「寄付に賛同するボタン」を押して頂ければ、寄付に賛同して頂いたということでカウント
し、
(3)「上記賛同カウント数 × 単価(最終調整中) = 今回の寄付額
当社が賛同頂いたお客様に代わり、寄付をさせて頂きます👍

③ちなみに今年(初回)の寄付先はこちらっ!

日本財団」さんです!

④牛島社長・秘書G 吉成さんから、当社社員の方へお願い:只今「絶賛送付先のヒアリングをさせて頂いております」

是非是非、日頃の感謝をお客様や関係会社の方へ送ってみてください!✨
※リストは各推進部門から通知が行っているかと思います

画像1

※グループ会社のキューアンドエーから頂いた「大漁旗」の前で、今回の発案者「牛島社長と、秘書Gの吉成さん」で写真を撮りました

※今後の更新情報を知りたい方は、是非Twitter「@NEC_Nesic_jp_pr」をフォロー頂きご覧頂ければと思います!

今回の記事は、コーポレートカルチャーデザイン室 小尾が書きました。

画像2


この記事が参加している募集

オープン社内報

最後までお読みいただきありがとうございます!

スキありがとうございます!
私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働き方支援まで、幅広く提供しています。 私達が実践しているコミュニケーションの工夫を発信していきます! 取材等のお問い合わせはこちら:nesic-note@ml.nesic.com