見出し画像

Zoomを提供している会社がZoom飲み会を企画してみた!!

皆様、コロナ禍での働き方の変化や自粛生活には慣れてきたでしょうか?それとも大分ストレスが溜まってきているでしょうか?

NECネッツエスアイ(以下、NESIC)では、現在、国内すべての勤務者が在宅勤務をしています。※社会機能を維持するための業務やコンプライアンス上必要な業務に従事している社員を除きます。

2017年から全社員にテレワーク勤務を導入(回数無制限で取得可能)していて、テレワーク自体には慣れていたはずでしたが、100%会社に出社しない(できない)となると、予想以上にストレスがあるもので。。。

「この状況で4月の勤務を乗り越えてくれた社員の労をねぎらいたい」と、社長発案で4月の最終勤務日(4/28)にZoom飲み会を開催しました。
世間で流行しているZoom飲み会!皆様にZoomを提供しているNESICだからこそ!工夫を凝らした飲み会にしたい!全社員が参加しているSlackで飲み会の告知をして、Zoomライセンスは1,000人用のものを準備して、いざ🍺!!

【用意したアジェンダはこれ】

アジェンダ

【予定していたZOOMSlidoの機能はこれだった】

・初対面の社員もいて、会話が盛り上がるか不安
Zoomのチャット機能ブレイクアウトルームのメッセージ送信機能を使って、定期的に事務局から「話題に困った場合のネタ案」を全員に送信

・大勢すぎると会話が成り立たない
Zoomのブレイクアウトルーム機能を使って少人数ずつ班分けしてフリートークを実施

・社長と話したい
社長にはZoomのHost権限を付与。各班のフリートークに社長が乱入。また、Slidoを使って、「せっかくの機会だから、社長に聞いてみたい質問」を匿名で募集

・社長だって社員の声を聞きたい
Zoomの投票(アンケート)機能を使って、参加してくれた社員に対して社長から質問(アンケート)を実施

【結果は・・・】

参加者160名!用意していたライセンス分の1,000名には遠く及びませんでしたが、国内で一番遠い方は沖縄、グローバルではアメリカサンノゼから時差を物ともせず(サンノゼの時間AM3時頃まで)参加してくれた方がいたり、お子様と一緒に参加してくれた方もいたりと、普段なかなか交流できないメンバーで大いに盛り上がりました。

画像3


馬の被り物で参加してくれた社員もいました😁

で、「もう、このままみんなでフリートークしちゃおう!」というノリになったため、準備していた班分け(ブレイクアウトルーム)は行わず。「テレワークをどう乗り切ったか」というお題を一人が話したら、その人が次の人を指名するリレー形式となりました。160名のリレー形式のフリートークが意外と盛り上がったので、Zoomの投票(アンケート)も無し!!

ただ、Slidoに届いた質問には、社長が答えてくれました!!社長の趣味の釣りに関する質問から、コロナウィルス終息後の働き方や、今期のボーナスについて等、いろいろな質問がありました!!

【集まった質問はこんな感じ(Slidoを使って匿名で募集)】

画像4

匿名なのを良いことにいろいろな質問が届きましたが、時間の許す限り、社長に応えていただきました。
牛島社長、ありがとうございました!
そして、参加いただいた皆様、ありがとうございました!緊急事態宣言も継続してしまいましたが、みんなで共に乗り越えましょう!!
夜のイベントは参加しづらいという方もいたようなので、次回は、Zoomランチ会が開催されるかも!?お楽しみに。

Thanks to
 開催をサポート、アドバイスいただいたコーポレートスタッフの皆様
参加いただいた社員の皆様

【関連サイト】


はじめまして。 NECネッツエスアイです! 2



この記事が参加している募集

オープン社内報

ありがとうございます!
32
私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働き方支援まで、幅広く提供しています。 私達が実践しているコミュニケーションの工夫を発信していきます! 取材等のお問い合わせはこちら:nesic-note@ml.nesic.com