NECネッツエスアイ株式会社(公式)

私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働…

NECネッツエスアイ株式会社(公式)

私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働き方支援まで、幅広く提供しています。 私達が実践しているコミュニケーションの工夫を発信していきます! 取材等のお問い合わせはこちら:nesic-note@ml.nesic.com

リンク

ウィジェット

マガジン

最近の記事

FIN/SUM 2024&FDUAデータ分析Competition表彰式🏅

NECネッツエスアイ データ分析チームの豊川です! 【FDUA(※)】第二回 金融データ活用チャレンジの結果をご報告させていただきます! NECネッツエスアイは「Dataiku賞」と「Databricks/Microsoft/ナレッジコミュニケーション賞」の2つの賞を受賞しました!🏆 受賞の記念として、表彰式が行われるイベント「FIN/SUM 2024 (※)」にも、ご招待して頂きました。🙌 今回はイベントと表彰式の様子をご紹介します🎉 ※FDUAに関する内容は下記の

    • 📝NECネッツエスアイ牛島社長流 社員とのコミュニケーション をまとめてみました

      NECネッツエスアイのみなさん、こんにちは! 2023年度も残りわずか👀今年度の目標に向かって最後の追い込み時期がやってきますね💪Shift UP2024に向け、がんばっていきましょう🙌 さて、今回の記事は、2023年度に牛島社長が発信・実行した社員とのコミュニケーション企画について、まとめてみました🙌 ①全国キャラバン 2023年度より上期・下期がスタートする時期に、社長自ら社員へ中期経営計画を説明することを目的に、全国にある拠点(支社)と本社地区を行脚するキャラバン

      • 【FDUA】第二回 金融データ活用チャレンジでTableauとDatabricksを使ってみた。

        NECネッツエスアイ データ分析チームの豊川です! 前回に引き続き、現在進行形で参加している【FDUA(※)】第二回 金融データ活用チャレンジの取り組みをご紹介します! データ分析チームのスキルアップを目指して、上位ランクインを目標に🏆 楽しみながらやっていきたいと思います! 応援&いいね👍も、ぜひ!お願いします🤩 ※FDUA=金融データ活用推進協会のことです。 本記事は、データ分析をしている人向けの内容になってます😎 もちろん興味ある人にも読んでいただきたいのですが、

        • 社内報📣経営層の本音を引き出す!『スナックひきだし』を開店しました!

          みなさんこんにちは。 コーポレートカルチャーデザイン室です。 今回はタウンホールミーティングの特別編として 人材開発コンサル 兼 昼スナックのママの顔をお持ちの株式会社HIKIDASHIの代表取締役木下紫乃さん(通称:紫乃ママ)をモデレーターにお招きする『スナックひきだし』を紹介します✨ 月に1回の開店時には、牛島社長や各事業本部長と紫乃ママの赤裸々なやりとりを見れちゃいます🙄 この記事では、前編にご登場いただいた ・牛島社長 ・DXソリューション事業本部 菊池常務 ・ネ

        FIN/SUM 2024&FDUAデータ分析Competition表彰式🏅

        マガジン

        • Tech
          10本
        • オープン社内報📣
          67本
        • ソリューション/サービス
          5本
        • ニューノーマル
          5本

        記事

          【FDUA】第二回 金融データ活用チャレンジにDataikuを活用して参加してみる。

          NECネッツエスアイ データ分析チームの鈴木(良)です! 今回は、現在進行形で参加している【FDUA(※)】第二回 金融データ活用チャレンジの取り組みをご紹介します! データ分析チームのスキルアップを目指して、上位ランクインを目標に🏆 楽しみながらやっていきたいと思います! 応援&いいね👍も、ぜひ!お願いします🤩 ※FDUA=金融データ活用推進協会のことです。 本記事は、データ分析をしている人向けの内容になってます😎 もちろん興味ある人にも読んでいただきたいのですが、用

          【FDUA】第二回 金融データ活用チャレンジにDataikuを活用して参加してみる。

          RAGを用いたZoom FAQシステムを作ってみた

          こんにちは!生成AIより上手な絵を描きたい🎨 NECネッツエスアイ データ分析チームの久保寺です! 今回は、データ分析チームで技術検証している生成AI技術の一種であるRAGを活用したZoom FAQシステムについてご紹介します! データ分析チームではいろいろな情報発信をしています😎 前回の投稿はこちら! RAGとは… ChatGPTなどのLLM(大規模言語モデル)は、通常インターネット上のオープンソースを学習データとして利用しているため、企業内情報を用いた回答を生成す

          RAGを用いたZoom FAQシステムを作ってみた

          祝!NECネッツエスアイ創立70周年

          こんにちは。創立70周年記念事業プロジェクト事務局です。 NECネッツエスアイは2023年12月1日に創立70周年を迎えました🎉。 今回の記事では、70周年を機に実施した当社の取り組みを紹介します。 みんなで当社の歴史と未来に想いを馳せながら、活動してきました! 1.70年の歩み動画作成🎥創業(1953年)時、社員36名でスタートした当社も、70年の時を経て、7,825人(2023年3月31日現在:連結)にまで拡大しています。 動画では歴代の社員たちが、お客様と共に築いて

          祝!NECネッツエスアイ創立70周年

          いざ!南極へ!!第65次南極地域観測隊

          皆さんこんにちは!NECネッツエスアイ コーポレートコミュニケーション部です😊 当社から国立極地研究所に出向している第65次南極地域観測隊の清水岬隊員が、 2023年11月24日、羽田空港から南極観測船「しらせ」が待つオーストラリアへ向けて出発しました🧭 当部は、出発前の2023年10月に清水隊員へインタビュー取材を行ってまいりましたので、本記事ではその内容を一部抜粋してお届けします📢 ※トップ画像 画像提供:国立極地研究所 ※記事全文は弊社南極特設サイト「越冬隊の今」

          いざ!南極へ!!第65次南極地域観測隊

          Snowflake社主催 データサイエンスコンテストでTOP3に選出されました!

          こんにちは! フクロウのように鋭い洞察力でデータの森を分析する、NECネッツエスアイの豊川です🦉 今回は、Snowflake社主催の「Rising 未来のデータサイエンスコンテスト」「Snowflake Summit」「DATA CLOUD WORLD TOUR TOKYO」 の3つのイベントに参加しましたので、その様子をご報告します! データ分析チームではいろいろな情報発信をしています😎 前回の投稿はこちら! 1. Rising未来のデータサイエンスコンテスト「Ris

          Snowflake社主催 データサイエンスコンテストでTOP3に選出されました!

          Everyday AI Conferenceに参加してきました!

          こんにちは💪 あなたと筋肉の架け橋、NECネッツエスアイの市川です💪 アメリカ ニューヨークで開催されたDataiku(データイク)主催イベント 「Everyday AI Conference」「Everyday AI TeckDay」に参加してきました! 今回は、NECネッツエスアイ データ分析チームが開発に取り組んでいるDataikuの概要とイベントの様子をレポートいたします! 1. Dataikuとは? Dataikuはデータソースへの接続からデータの準備・加

          Everyday AI Conferenceに参加してきました!

          NECネッツエスアイの「データ分析note」 を開始します!

          こんにちは、NECネッツエスアイの福島です。 この度、私たち「NECネッツエスアイ データ分析チーム」が、データ分析・AIに関するnoteを12月まで定期的に発信します!! 記事では、データ分析に関する情報やノウハウ、最新のトレンド、データ分析を活用した具体的な事例など、業務に役立つ内容を発信していきます。 データ分析に興味を持っている方や、データ分析を活用したい企業の方々の参考になれば、幸いです♪ 初回となる今回は、私たちデータ分析チームの紹介をします。 「NEC

          NECネッツエスアイの「データ分析note」 を開始します!

          同志社女子大学のDX研究最終発表会に参加しました👏

          こんにちは✨ NECネッツエスアイの京滋支店です🙇‍♂️🙇‍♀️ 今回の記事では、京都府城陽市、同志社女子大学、当社の産官学連携による取り組みとその様子をお伝えさせていただきます。 まずは同志社女子大学と城陽市の関係について。。。 同志社女子大学と城陽市は、2018年から官学連携として学生が城陽市の課題解決策を考え、市長に向けて解決策のプレゼンテーションを行う、などの取り組みを実施してします。 2022年より城陽市のDX推進パートナーであるNECネッツエスアイが、本取

          同志社女子大学のDX研究最終発表会に参加しました👏

          新井恵理那さん出演!NECネッツエスアイの新CM放送開始✨

          皆さん、こんにちは! NECネッツエスアイ コーポレートコミュニケーション部です。 8月11日(金)より、NECネッツエスアイの新CM「働き方DX篇」の放送を開始します✨ ※放送エリア:関東、関西、中部エリアおよび北海道、福岡県、沖縄県 一足先に「働き方DX篇」の30秒CM公開❗❗ 制作のイメージは「頼もしさ・力強さ」このCMは、「DXで組織はさらに進化する」という想いのもと、様々な課題に挑戦しDXで新たな働き方を実現するという当社の姿勢を表現しています。 ・全体的

          新井恵理那さん出演!NECネッツエスアイの新CM放送開始✨

          第16回ONE×ONE BUS レポート【テーマ:共感】

          皆様、こんにちは😃 暑い日が続いていますが、今回は少し前(2023年3月)に開催された「第17回ONE×ONE BUS」について、営業人材開発部 加藤から報告します✨ お仕事の合間に、ぜひご一読ください🙇‍♂️ 【ONE×ONE BUSとは】株式会社熊谷組、AGC株式会社、NECネッツエスアイの3社で開催している、どなたでも参加可能な異業種交流会です👏 この会は、いい社会・いい会社、魅力的な人づくりを目指し、多くの人々が抱える共通の悩みや普段当たり前すぎて考えることのないこ

          第16回ONE×ONE BUS レポート【テーマ:共感】

          みんなで新規事業を考えよう!第二回出る杭ピッチコンテスト

          みなさん、こんにちは! NECネッツエスアイのビジネスアイデアピッチコンテスト「出る杭」の第二回大会が、昨年10月から始まり5月25日に二次審査が行われました。 今回の記事では、「出る杭」についてのおさらいと、最終審査に進んだアイデアをご紹介します! 出る杭ってなんだっけ🙄❓まずはこちらでおさらい!まず「出る杭」は、NECネッツエスアイのグループ社員全員が参加できるアイデアピッチコンテストです。 参加者が、普段の業務や私生活、身の回りのものなど、自由な発想でアイデアを生み出

          みんなで新規事業を考えよう!第二回出る杭ピッチコンテスト

          社内報📣前向きに物事を進められるために。-建設的な対話に向けた風土づくりをはじめました-

          組織の中で働く際に生じるこうしたコミュニケーションギャップは日常的に起きており、関係性に溝ができ物事が進みづらくなった…などの場面は、みなさんにも思い当たることはありませんか? 昨今では、異なる文化や背景、価値観をもつ人々との繋がりが拡大することも加わり、働く上でのコミュニケーションのあり方に大きな変化が訪れています。 そこでNECネッツエスアイでは株式会社MIMIGURIと共に、多様な価値観や複雑な関係性の中でも、企業としてさらなる成長をするため、誰もが建設的な対話で前向

          社内報📣前向きに物事を進められるために。-建設的な対話に向けた風土づくりをはじめました-