マガジンのカバー画像

オープン社内報📣

42
運営しているクリエイター

記事一覧

NECネッツエスアイグループが大切にする11個のテーマWellBGs

こんにちは、NECネッツエスアイWell-being推進室です。 今回は、当推進室が活動の軸としている、 「わたしたちが大切にする11個のテーマWellBGs」についてご紹介します! まず、WellBGs「ウェルビージーズ」とは、 「Well-BeingGoals」を総称した言葉で、 NECネッツエスアイグループ独自の造語です。 (商標登録出願中👍) 推進室として、使命感をもってWell-beingを推進する中で、社員一人ひとりのWell-beingを大切にしたい想いと

スキ
7

NECネッツエスアイと宇宙🌌 

みなさんこんにちは❗❗ NECネッツエスアイコーポレートコミュニケーション部です🙇‍♂️ 昨年末、実業家の前澤友作さんが、日本の民間人として初めて国際宇宙ステーションに滞在した、と話題になりましたね🚀 一昔前は未来の空想の話だった宇宙旅行が実現しつつある・・・宇宙がとても身近に感じられた出来事でした✨ まだまだ謎が多い宇宙ですが、技術の進歩により少しずつ謎が解明されています👩‍⚕️ そんな宇宙の謎の解明に貢献しているものの一つに、小惑星探査機があります😎 小惑星探査機「

スキ
37

社内報📣キューアンドエー㈱と一緒にタウンホールミーティングを開催しました!

みなさんこんにちは。 コーポレートカルチャーデザイン室です。 2021年10月よりUshijimaラジオLive改めタウンホールミーティングを開催していますが、今年最初のテーマは「NESICグループ各社のお互いを知る」です。NESICグループのお互いを知り、会社間のつながりをより強くしてシナジーを生み出そう!という思いで今年よりスタートしました✨ そんな企画の第1回目はキューアンドエー株式会社です! 当記事では、2022/1/21に実施した当日の様子をお届けします! ※な

スキ
24

社内報📣さあ、心理的安全性を実践だ!役員向け心理的安全性ワークショップを実施しました!

以前にも案内を出していた心理的安全性ワークショップですが、2021/12/15に役員の皆さん向けに実施しました!今回はその様子をお届けします。※実施の背景などは、前回の記事をチェック! ワークショップのこだわり本ワークショップの目的は、NESICのマテリアリティ「一人ひとりが活き活きと輝く環境づくり/闊達な議論を促進し、自己成長を実感できる企業風土の強化」に向けて一人ひとりが具体的な行動をとることです。(前回の記事より) なので、今回のワークショップで特に重要にしているの

スキ
47

書く人の特徴や個性に任せて、テイストはバラバラ。「手触りのある発信が風通しのよい会社をつくる」NECネッツエスアイのインナーコミュニケーション

社内のコミュニケーション活性化に悩んでいる企業は少なくないのではないでしょうか? NECネッツエスアイさんは7500人以上の従業員を抱える大きな会社。NEC系列の通信工事会社で、インフラの通信・保守からデジタルソリューションまで幅広く対応しています。近年では、“Zoomの日本国内販売店第一号”として注目されています。 これだけの大所帯だと、社内のコミュニケーションは容易ではありません。そこで同社では、コミュニケーション変革やイノベーションを起こしやすい社内風土の醸成をめざ

スキ
43

社内報📣キーワード大賞始まりました!今年は「Action大賞」

あっという間に12月、2021年ももうすぐ終わりですね。 皆さんは年末・年始の準備できているでしょうか❓ ところで、2021年のNESICの皆さんに実行して頂きたいキーワード・スローガンを皆さんご存じですよね。 ・ ・ ・ 答えはもちろん「Action!」※下記昨年の記事 こちら、社長である牛島さんが毎年、「NESICという会社の現在地を考えてこの要素が必要だから、この1年皆さんにテーマとして活動して頂きたい」と想いをこめて決定します🧐 そのため、NESICとして本キー

スキ
19

いざ!南極へ!!第63次南極越冬隊

NECネッツエスアイから南極の観測活動の為、南極越冬隊に参加をする光野さんにお話をうかがいました! ※本インタビューは出発前の2021年10月に行っております ※こちらの記事は「越冬隊の今」の内容を一部抜粋しております 63次南極越冬隊として南極に向かった光野 和剛(みつの かずたか)さんです。 動機についてQ.南極観測隊員に応募した動機を教えてください! A.非日常的な貴重な経験が得られると思い応募しました。子どもたちに良い刺激を与えられるとも思いましたし、日本で働

スキ
48

社内報📣「えーっと、風通しってなんだっけ?」役員・事業部長のみなさん!心理的安全性ワークショップをはじめますよ!

はじめに「えーっと、風通しってなんだっけ?」 よく使われる”風通し”という言葉。感覚的には、組織の中で非常に必要そうだなあと感じます。しかし部下や同僚に”風通しとは何か?”の説明を求められたとき、あなたは答えることができますか?えーっと……言葉に詰まってドキッとした方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみに辞書を引いてみると… なるほど、”組織内部での意思や情報の通じるぐあい”とでてきました。(そもそも、かざとおしって読むんですね。) で、具体的に何をすれば

スキ
30

資生堂さまからコミュニケーションとオンライン映えメイクを学んだ日👦👧※池澤も体験しました✨

Well-being推進室とコーポレートカルチャーデザイン室が行っている「大人の学び企画」。この企画は、社員のQOL(クオリティーオブライフ)を高めるきっかけづくりのためだけでなく、NESICのお客様企業をより深く知ったりするための取り組みです🌟 初回である前回は、飲料メーカー様に「スマートな飲み方や、ビールのつぎ方等」教えていただき、続いて今回は、「大人の学び企画」第2弾として、資生堂さまとのコラボレーションが実現🎉 午前の部は「好印象 印象マネジメントで コミュニケー

スキ
36

【社会課題にフォーカスして自由に事業を考えたら、沢山の可能性を発見!🤩】

こんにちは。経営企画部です! 突然ですが、みなさん、社員への研修ではどのような工夫をされていますか?? 当社では、ここ数年、新入社員や役員向け研修の他、各部門における研修等色々なシーンで「社会課題」をテーマにした研修が行われています📗✒🖋 経営企画部においても、今年度管理職に登用されたみなさんへ「社会課題起点で当社のビジネス、成長を考える」をテーマにした社内研修を実施しました📓 もともと社会への貢献度が高い事業を行っている当社ですが、社会課題がより多様化、複雑化している

スキ
21

「出る杭」2次審査(9/13@zoom)登壇チーム決定!!

NESICグループの全社員を対象に、ビジネスアイデアを募集する全社イベント「出る杭」、いよいよ高潮を迎える時期になってきました。 133件→14チーム、そして今回ついに「全社公開で行われる、9月13日のピッチコンテスト」の登壇6チームが決定しました👍 そこで勝ち抜いた2チームには、今後、事業化するための具体的なプレゼンを経営層にするチャンスを手に入れることができます👦👧🔥 今回はその14チーム→6チームに絞り込まれるまでに、14チームの皆さんがどのようなことを実施していたか

スキ
26

今年のNESICは健康に本気だっ!社内で噂のAppleWatchのテスト活用ついに始まりますよ😉※池澤あやかがインタビュー👧

こんにちは。コーポレートカルチャーデザイン室の池澤あやかと小尾正和です👦👧 今年のNESICは「健康」に本気です🔥 左から、KENKO  Tシャツを着た小尾、リモートワークで対応している池澤 「健康はプライベートでケアするもの」というイメージが強いと思いますが、仕事においてもエネルギーの礎となる大切なものです。 実際、社内で健康な人の割合が増えると業績も良くなる傾向が強いということで、オフィス内にジムを設置したり、トレーニングを業務に含める取り組みをしている企業もあり

スキ
113

池澤あやかが行く👧A-Base立川で、通勤時間30分以内を目指した分散型オフィスを体験する

皆さん、こんにちは! コーポレートカルチャーデザイン室の池澤 あやか&小尾 正和です!! 今回はコロナ禍以前よりNESICが取り組んでいる、本社地区の分散型オフィス "アクティビティベース" (以後A-Base)を体験+取材してきました。 「A-Baseって社内でよく聞くけど、行ったことないんだよなあ」 「A-Baseってどういうところなんだろう?」 という方は必見です👀✨ 今回は東京都の立川にあるA-Baseに、コーポレートカルチャーデザイン室の池澤と小尾でお伺いし

スキ
42

NESICが目指す未来のまち「Digital×Town」

みなさんはじめまして! NECネッツエスアイ(以下NESIC) コーポレートコミュニケーション部の新入社員、神谷と申します!今年の4月に入社し、新社会人として毎日奮闘しております。同じ新社会人の方、一緒に頑張りましょう!!!💪 note初投稿ということで拙い部分もあるかと思いますが、最後までご覧いただけると幸いです!✨ さて、今回はNESICのまちづくりについてのお話です。 というのも、7月6日(火)にNESICの日本橋イノベーションスペースにて「まちづくりのデジタル

スキ
20