NECネッツエスアイ株式会社(公式)

私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働き方支援まで、幅広く提供しています。 私達が実践しているコミュニケーションの工夫を発信していきます! 取材等のお問い合わせはこちら:nesic-note@ml.nesic.com

オープン社内報📣

社内報📣キーワード大賞始まりました!今年は「Action大賞」

あっという間に12月、2021年ももうすぐ終わりですね。 皆さんは年末・年始の準備できているでしょうか❓ ところで、2021年のNESICの皆さんに実行して頂きたいキーワード・スローガンを皆さんご存じですよね。 ・ ・ ・ 答えはもちろん「Action!」※下記昨年の記事 こちら、社長である牛島さんが毎年、「NESICという会社の現在地を考えてこの要素が必要だから、この1年皆さんにテーマとして活動して頂きたい」と想いをこめて決定します🧐 そのため、NESICとして本キー

スキ
13

いざ!南極へ!!第63次南極越冬隊

NECネッツエスアイから南極の観測活動の為、南極越冬隊に参加をする光野さんにお話をうかがいました! ※本インタビューは出発前の2021年10月に行っております ※こちらの記事は「越冬隊の今」の内容を一部抜粋しております 63次南極越冬隊として南極に向かった光野 和剛(みつの かずたか)さんです。 動機についてQ.南極観測隊員に応募した動機を教えてください! A.非日常的な貴重な経験が得られると思い応募しました。子どもたちに良い刺激を与えられるとも思いましたし、日本で働

スキ
35

社内報📣「えーっと、風通しってなんだっけ?」役員・事業部長のみなさん!心理的安全性ワークショップをはじめますよ!

はじめに「えーっと、風通しってなんだっけ?」 よく使われる”風通し”という言葉。感覚的には、組織の中で非常に必要そうだなあと感じます。しかし部下や同僚に”風通しとは何か?”の説明を求められたとき、あなたは答えることができますか?えーっと……言葉に詰まってドキッとした方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。ちなみに辞書を引いてみると… なるほど、”組織内部での意思や情報の通じるぐあい”とでてきました。(そもそも、かざとおしって読むんですね。) で、具体的に何をすれば

スキ
23

資生堂さまからコミュニケーションとオンライン映えメイクを学んだ日👦👧※池澤も体験しました✨

Well-being推進室とコーポレートカルチャーデザイン室が行っている「大人の学び企画」。この企画は、社員のQOL(クオリティーオブライフ)を高めるきっかけづくりのためだけでなく、NESICのお客様企業をより深く知ったりするための取り組みです🌟 初回である前回は、飲料メーカー様に「スマートな飲み方や、ビールのつぎ方等」教えていただき、続いて今回は、「大人の学び企画」第2弾として、資生堂さまとのコラボレーションが実現🎉 午前の部は「好印象 印象マネジメントで コミュニケー

スキ
34

ニューノーマル

池澤あやかが行く👧A-Base立川で、通勤時間30分以内を目指した分散型オフィスを体験する

皆さん、こんにちは! コーポレートカルチャーデザイン室の池澤 あやか&小尾 正和です!! 今回はコロナ禍以前よりNESICが取り組んでいる、本社地区の分散型オフィス "アクティビティベース" (以後A-Base)を体験+取材してきました。 「A-Baseって社内でよく聞くけど、行ったことないんだよなあ」 「A-Baseってどういうところなんだろう?」 という方は必見です👀✨ 今回は東京都の立川にあるA-Baseに、コーポレートカルチャーデザイン室の池澤と小尾でお伺いし

スキ
40

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)の1000人オンライン授業に潜入してみた。

みなさん、慶應義塾大学の授業に参加したことはありますか?もちろん、 私は、ありませんでした。 が、NECネッツエスアイ(以下、NESIC)が慶應義塾大学総合政策学部 鈴木寛教授のオンライン授業をサポートさせていただくことになり、 その授業に図々しくも潜入させていただきました!! NESICがサポートした内容はこちら・1,000名分のZoomMeetingライセンスの提供 学生も音声・カメラを使って議論をできるようにするため、今回はZoomWebinar(一方的な配信形式)

スキ
50

テレワークで管理者は大変!?社員の勤務場所、体調の管理をお助け

背景とコンセプト緊急事態宣言下でテレワークで仕事をする人が増える中、、総務や人事などの部門の方から、「勤務場所や、体調管理をメールやエクセルで毎日管理していて大変。。。」というお声をよく頂きます。 2月末、NECネッツエスアイ(以下NESIC)においても、同じような状況が発生しつつあったので、 ①ユーザ観点:いつでもどこでも、簡単に報告できる ②管理者観点:一目でわかる、集計できる、体調不良者を即時にピックアップできる というコンセプトのもと、下記のような仕組みを、なんと新

スキ
27

NESICの働き方が、NHK函館放送局さんの取材を受けました!

こんにちは。コーポレートコミュニケーション部の廣田です! 暑い日が続きますが、みなさま体調は大丈夫でしょうか? 今回は、涼しいところでNECネッツエスアイがテレビ取材を受けた話をお知らせします! テレビの密着取材!なんと!NHKさんの取材です!! 取材を受けたのはこの方 北海道で働く福島さんです! 1日の様子を密着で取材いただきました! 五稜郭公園でランニング後のワンシーンです。 こちらはサテライトオフィスでの執務のシーンです。 ※終始マスクを着用、ソーシャル

スキ
42

ソリューション/サービス

当社で扱っているソリューション/サービスの紹介記事です。

池澤あやかが行く👧A-Base立川で、通勤時間30分以内を目指した分散型オフィスを体験する

皆さん、こんにちは! コーポレートカルチャーデザイン室の池澤 あやか&小尾 正和です!! 今回はコロナ禍以前よりNESICが取り組んでいる、本社地区の分散型オフィス "アクティビティベース" (以後A-Base)を体験+取材してきました。 「A-Baseって社内でよく聞くけど、行ったことないんだよなあ」 「A-Baseってどういうところなんだろう?」 という方は必見です👀✨ 今回は東京都の立川にあるA-Baseに、コーポレートカルチャーデザイン室の池澤と小尾でお伺いし

スキ
40

ニューノーマルな働き方に必須!?電子契約・合意プラットフォーム「DocuSign」

①皆様の会社ではすでに取り入れられているでしょうか?電子契約・合意の仕組みどうしても印鑑に慣れ親しんでしまっている、サラリーマン/ウーマンからすると、わかってはいるけど、自社や取引先とのルールを変えてまでとなると二の足を踏んでしまっていた領域ですよね。 ただ、そうは言っていられないこのコロナ禍。 緊急事態宣言の期間中に、ハンコを押すために出社する人々がニュースで問題視されており、 各社の法務や調達、営業など、契約に関わる様々な方が、この状況を打破すべく調査しているようで「

スキ
57

置くだけでZoom環境に!?~北欧発「Neatシリーズ」~

こんにちは、NECネッツエスアイ マーケティング本部です。 新型コロナでリモートワークやオンライン授業(講座)といったデジタル技術を活用したコミュニケーションが急速に浸透し、今や、上司・同僚や同級生と顔を合わせて会話していたことが随分前のことのように感じています。 今後ワクチンの開発・接種が進むと、人々は少しずつリアルに戻るでしょうが新たな感染症や災害等に備えるため、多様性かつ柔軟性のある働き方や学び方として、リアルとリモートを融合したハイブリッドなコミュニケーションが活

スキ
12

Zoom活用|宝の持ち腐れかも!?多彩な機能使いこなせていますか?

2020年最も耳にしたWeb会議ツールの1つといえば米国発の「Zoom」。 今年1月にはアメリカのバイデン大統領による政権スタッフ約1,000人に向けた就任宣誓でもZoomが利用され話題になりました。 今や全世界で官民問わず利用されているZoomですが、なぜこんなにも支持されているのか。「モバイル回線の狭帯域でも安定した高い品質」「シンプルなユーザインタフェースと操作性」「アカウント非保有者もゲスト参加が可能」といった理由がよく取り上げられていますが、Zoomにはもう1つ大

スキ
15

Ansible もくもく会 in NESIC を開催しましたー✨

こんにちは!ソフトウェア開発部の森です。今回は 9/24 (木) に 社内で Ansible もくもく会を開催しましたのでレポートします! Ansible もくもく会とは?Ansible ユーザ会コミュニティが主催している Ansible および Ansible Tower のハンズオンイベントのことで、各自のペースでもくもくと Ansible を勉強します。 弊社では既に Ansible の案件導入を進めておりますが、Ansible エンジニアの裾野を拡げていく活動とし

スキ
45