見出し画像

Slidoを活用した社内セミナー(NEC ProjectRISE発表会)に潜入してみた。

NEC Project RISEについて

NECでは、全社をあげて社内変革プロジェクト「Project RISE」を推進しているのですが、各々の職場で「変革のための活動」を実施されているチェンジエージェント(以下、CA)の皆様のZoom発表会が6月5日に開催されました。

CAのメンバや活動内容についてはこちらをご確認ください。

今回は、NECネッツエスアイ(以下、NESIC)が提供するSlidoを活用していただいたので、そちらの様子を潜入レポートさせていただきます。

Slidoって何?

イベントを開催するときに、もっと参加者とインタラクティブなやりとりをしたいと思ったことはありませんか?そういう方にとっては、とにかく便利なやつです。なんと、今現在、世界中の32万個以上のイベントや社内会議で利用されています。

Slidoでできること
・Q&A
手を挙げずにチャット感覚で講演者への質問・投票が可能です。「共感」できる質問には「いいね」をつけることができ、イベント主催者は「共感の多い質問」順に答えていくことが可能です。
・投票
投票やアンケート結果をリアルタイムに視覚化することで、一体感のあるイベントになります。
・アイデア収集
イベント主催者が投げかける「Topics」毎に参加者のアイデアを募ることができます。
・収集・分析
イベント参加者から届いた質問や意見、アンケート結果を出力・分析できます。

Slidoの利用イメージはこちらの動画をご確認ください。

で、発表会はどうだった?

1.まずは、各々の職場で「変革のための活動」を実施されているCAさん18名による活動内容発表

CAの皆さんは、下記役割を持って、「個人での活動」と「チームでの活動」の2つの軸で活動されています。今回は、「個人での活動」についての発表会でした。

画像5

「互いに信頼し、チャレンジすることを称えるチームにする」とか「地域営業が変革を身近なものと感じるように。変革を自分事に!」とか「部員全員が、より楽しく気持ちよく働ける、自己実現、社会貢献ができ、満足度の高い職場環境を部員全員で作る」といった各々が掲げた目標にむけてどんな活動をしているかが発表されました。Slidoには、発表に刺激を受けた人たちから、感想や応援コメントが続々と届きます。

画像5

※コメントを入れる人は、パソコンもしくはスマートフォンを用意するだけ。映し出されるQRコードを読み込むか、もしくは、ブラウザで「Slido.com」にアクセスして「イベントコード」を打ち込むだけで参加できます。

2.続いて、CA18名と聴講者、メンターを含め計約100名によるディスカッションタイムです。こちらは、Zoomのブレイクアウトルームで10班に分かれて行われました。

ディスカッションのテーマは「CAの本質とは?」です。各班の書記が代表的な意見をどんどんSlidoに投稿してくれました。各班のディスカッションの様子がリアルタイムに伝わってきます。

画像5

3.発表会の最後には「みんなから一言投稿!」

画像5

「社内変革」は「愛」をもって自ら「楽しむ」ことが重要なんですね。
確かに。納得できます。私もこの4月から「コーポレートカルチャーデザイン室」所属となって、NESICのカルチャーをデザイン&変革していかなければいけない立場になりました。「愛を持って自ら楽しむ」ことができるかしら?頑張ります。

Thanks to

NEC 石黒 憲彦 取締役 執行役員副社長
           運営事務局 柳田 礼子さん、道口 美幸さん、富山 純名さん
   発表会参加者各位

関連ソリューション


はじめまして。 NECネッツエスアイです! 2




この記事が参加している募集

オープン社内報

ありがとうございます!
24
私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働き方支援まで、幅広く提供しています。 私達が実践しているコミュニケーションの工夫を発信していきます! 取材等のお問い合わせはこちら:nesic-note@ml.nesic.com