今年のNECネッツエスアイは健康に本気だっ-Part3!
見出し画像

今年のNECネッツエスアイは健康に本気だっ-Part3!

NECネッツエスアイ株式会社(公式)

こんにちは。NECネッツエスアイ 人事部です。

「今年のNECネッツエスアイは健康に本気だっ」のメッセージを踏まえ、Applewatchや日本健康マスター検定について紹介させていただいておりますが、今回は2021年度に当社が取り組んだことや最近のトピックスをご紹介させていただきます📣

「ホワイト500」に認定されました!

このたび、3/9に経済産業省と日本健康会議が実施している「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人2022」を認定され、特にその中でも優れた企業に与えられる「ホワイト500」に認定されました😄🎉

健康経営優良法人制度とは…

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
「健康経営優良法人」に認定されると、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的な評価を受けられます。

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

公益財団法人 日本対がん協会さんと対談しました!

日本対がん協会さんは、「がんで苦しむ人や悲しむ人をなくしたい」を胸に、「がん予防・がん検診の推進」「がん患者・家族の支援」「正しい知識の普及啓発」に取り組まれている公益財団法人です。

当日の対談では、日本対がん協会 業務執行理事の石田一郎様、当社からは牛島社長・人事を担当している吉田執行役員を交え、がん検診の大切さ・正しい知識について、お話しいただきました。また対談の中では、NECネッツエスアイ内の取り組みについても触れています。視聴は社員限定になりますが、ぜひ社員のみなさんご視聴ください!

右から、日本対がん協会石田様、牛島社長、吉田執行役員

2021年度の健康経営への取組み

NECネッツエスアイは「健康経営宣言」を制定し、「日本一、健康で、コミュニケーションの良い会社へ」を掲げています😀
また、マテリアリティで定めた一人ひとりが活き活きと輝く環境の実現に向け、「まずは身体が健康であること、さらに心の充実へ」を実現すべく様々な取組をしています。時間外勤務の抑制や有給休暇の促進・健康状態の見える化などの施策や、意識・行動変容については以下の取組を行っております。

・定期健康診断、がん検診の促進(※自己負担額無料化)👩‍⚕️
検査項目は、胃レントゲン、腹部超音波、便潜血、眼底検査、血液検査、前立腺がん検査、乳がん検査、子宮がん検査となります。
※受診には対象年齢や対象医療機関がありますので、詳細は「人事ポータル・健康管理内の生活習慣病検診(がん検診)」を参照してください。

・「脱・タバコ」就業時間中の禁煙、卒煙プログラム参加推進、禁煙本の配布、禁煙推進企業コンソーシアムへ参加!

・「AppleWatchの活用」従業員の意識変容を促し、行動を変えて健康経営を推進するため、従業員へAppleWatchの無償貸与による活用🏃‍♂️

・健康リテラシーの強化のため「健康マスター検定」受験を推奨。(主催団体発表の累計合格者数で国内トップクラスに)

2022年度も、健康経営に本気で取り組んでいきますので、引き続き、よろしくお願いいたします!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただきありがとうございます!

スキありがとうございます!
NECネッツエスアイ株式会社(公式)
私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働き方支援まで、幅広く提供しています。 私達が実践しているコミュニケーションの工夫を発信していきます! 取材等のお問い合わせはこちら:nesic-note@ml.nesic.com