2021年のスローガンは「Action!」-想いをもって行動・挑戦!していこう!-
見出し画像

2021年のスローガンは「Action!」-想いをもって行動・挑戦!していこう!-

今年は皆でこういう1年にしていこう!NESICでは、2018年からその年ごとに牛島社長からスローガンが掲げられます。今回のnoteでは今年のスローガン「Action!」そして、これまでのスローガンについてご紹介します。

~これまでのスローガン~

2018年:「1」
ナンバーワン・オンリーワンを目指そう!の「1」
自分達の仕事に自信を持っていこう!NESIC社員が何事にも「1」番を目指す姿を描き「1」としました。

2019年:「C」
Change!Challenge! アルファベットの「C」をスローガンに社員一人一人が目標を定めて挑戦し、常に成長するために何をしないといけないか、自分の「C」を掲げて挑戦する姿を描きました。

2020年:「Ready to Jump!」
1番を目指して挑戦し、自分の目標を定めて、進む力を身につけたら、更なる飛躍の為に足りないものを常に考えしっかりと準備をしよう! 2021年の中期経営計画の最終年度その先の2030年へ向けて「Ready to Jump!」

そして!2021年!
今年のスローガンは「Action!」
「さあ、準備は出来た!中期経営計画最終年度、スピード感をもって、次々と熱い想いをのせた Action!を起こそう!」


毎年のスローガン。それは、すべて繋がるメッセージなのです。
少しだけ、決まるまでのあれこれについてお話ししますと、

牛島社長は12月に入るころ「来年は何にしようかな?」と考え始めます。
企画部とコーポレートコミュニケーション部のメンバーも加わって年頭訓示について議論を交わします。
「社員に刺さるメッセージを盛り込みたいな🙄✨」
「モチベーションアップに繋がるようなものにもしたいね🙄✨」
様々な角度から考え年頭訓示が決まり、スローガンが出来上がっていくのです。(詳しい年頭訓示についてはNESICの社外Webをご覧ください)

2021年は、NESICにとって中期経営計画「Beyond Borders 2021」の最終年
これからも社会から必要とされる存在であり続けられるよう、今までに準備してきたことを実行に移し、一人ひとりが変化や失敗を恐れずに想いをもって「Action!」していく1年にしていきましょう。

本日の記事は コーポレートコミュニケーション部 が書きました😊🎤


画像1


この記事が参加している募集

オープン社内報

ありがとうございます!
私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働き方支援まで、幅広く提供しています。 私達が実践しているコミュニケーションの工夫を発信していきます! 取材等のお問い合わせはこちら:nesic-note@ml.nesic.com