見出し画像

Well-being推進室が発足しました!!

こんにちは、NECネッツエスアイ㈱に2021年4月に新設されました❣❣ 「Well-being推進室」です。

みなさん、Well-being(ウェルビーイング)て、ご存知ですか?!

Well-beingとは、「身体的、精神的、社会的に、良好な状態になること」を意味する概念で、WHOの憲章前文においても同じように記載されています。

もとは、医療や看護といった社会福祉で使われていた言葉ですが、昨今のビジネスシーンにおいても、社員のパフォーマンス向上、企業の持続的成長のための重要なテーマとなっており、「ウェルビーイング経営」を掲げる企業も多くなってきました。

当社では、2019年に制定した、マテリアリティの1つの柱として
Well-beingの向上」が掲げられ、社内では、I&D・働き方・風土改革・エンゲージメントに関連するプロジェクト、研修が増え、社内発信のメッセージの多くに「Well-being」の文字が見受けられるようになり、各組織においてもWell-beingに繋がる取組みが進んでいます!

すると!?社内には疑問の声も上がってきました。
「言葉の意味は分かったけど、具体的にはどういう状態なの?」
「社員のWell-beingの向上とは、どういうこと?」

「個人的にWell-beingな状態であればそれでいいの!?」

ここ数年で、流行り言葉のように出てきた「Well-being」という概念と真正面から向き合って、NECネッツエスアイグループらしい「Well-beingな状態」を見出し、実現するために、この「Well-being推進室」は発足しました!

iOS の画像 (18)

不確実で予測不能といわれる時代の中で、社会に必要とされ、魅力的な企業である為に、個人単位で「一企業人」として、身体的にも、精神的にも、社会的にも充実して活力高い状態を創り出していくことが必要です。

それは、
私たちは、NECネッツエスアイグループで働いています!!と笑顔で声高々に自慢したくなる!会社と社員のWin&WinなWell-being!!

当推進室は、NECネッツエスアイグループにおいてのWell-beingな状態を
共通イメージとして社員が持ち、一人ひとりが自分のWell-beingを主体的に描き表現できるように、社員の皆さんと一緒に活動していきます。

企業と人の数だけあるWell-beingの中で当社グループの色をどう表現するか。
NECネッツエスアイグループのWell-being向上に向けた活動にご注目ください!!

画像1


この記事が参加している募集

オープン社内報

ありがとうございます!
36
私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働き方支援まで、幅広く提供しています。 私達が実践しているコミュニケーションの工夫を発信していきます! 取材等のお問い合わせはこちら:nesic-note@ml.nesic.com