見出し画像

カレンダーの注目ポイント大公開✨

(1)はじめに

みなさんこんにちは。
今年も残すところあと少しとなりました。
2021年への準備は進んでいますか?

新しい年への準備といえばカレンダーもその一つ!新しいカレンダーに予定を書き込むのはワクワクしますよね!
当社も毎年カレンダーを作成していて、以前行われていた八重洲地下街第34回カレンダー展「最も気に入ったカレンダー(壁掛け部門)」第1位に選ばれた歴史もあります。
毎年作成には並々ならぬ熱い思いと気合が入っているカレンダー。その注目ポイントを公開しちゃいます。

(2)2021年NECネッツエスアイカレンダーはこちら

タイトルは「ねえねえ!いっしょがいいね!」です。「共に生きる」をテーマに、互いを信頼し合い、心つながり合う動物たちの愛情にあふれた表情やしぐさを掲載しています。この信頼しあう姿をお客様との共創、株主様とのつながりに重ねあわせています。

無題

さる

(3)注目ポイント

毎年、当社のカレンダーを見た時に心が和むものにしたい、お客様に自信を持ってお渡しできるカレンダーを作りたいという作成者の情熱が込められています。
そこで作成担当者に今年の注目ポイントを聞いてみました。

① NECネッツエスアイ全社員の思いが今まで以上にこめられている

今までは、カレンダー作成担当グループ内でアイディアを持ち寄り、タイトルや絵柄を選定していましたが、今年は初めて全社員対象にカレンダーに関するアンケートを実施!幅広くアイディアを募りカレンダーを作成しました。今まで以上にNECネッツエスアイの思いが込められています。

② 初めて「二十四節気」掲載


自宅で過ごす時間が多くなり、季節を体感するのが難しい状況だけれど、ふとカレンダーを見た時に季節を感じてもらいたいという思いをこめて今回初めて二十四節気を掲載しています。

③ 「満月の夜空を見上げてみよう!」満月情報掲載


2020年は色々なことがあった一年だったけど、2021年は上を向いて歩いていきたい。カレンダーを見てくれる人が自然と上を向けるような仕組みにしたくて初めて満月情報を掲載しました。

(4)最後に

以上、今年のカレンダーの注目ポイントでした。
カレンダーを通じ、当社の思いが伝わると嬉しいです。
2020年は世の中が大きく変化し、人と人とのつながり、コミュニケーションの大切さを再認識した年でした。来年は、PCやメールを使ったコミュニケーションだけではなく、直接会って語りある機会が増えると良いですね。
それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。素敵な2021年になりますように。

本日の記事は コーポレートコミュニケーション部 が書きました。

画像3


この記事が参加している募集

オープン社内報

ありがとうございます!
34
私たちはコミュニケーションをデザインする会社として、 様々な通信インフラの構築から、働き方支援まで、幅広く提供しています。 私達が実践しているコミュニケーションの工夫を発信していきます! 取材等のお問い合わせはこちら:nesic-note@ml.nesic.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。